初めての方はこちら

湯シャン(ノープー)は効果ない?効果を気にする人がおちいる罠

効果なし

湯シャンは効果なし、と言われることがあります。

本心から言っていいですか?当たり前だろ!笑

そんなの、どの商品でも同じだわ!使って見て全てに効果が出た商品を教えてください。ライザップですらコミットできない人ってたくさんいるでしょうに。

だから、実体験として7年続けた私に聞いてください。湯シャンの効果はありまっせ!?でも期待しすぎは禁物です!

本当に効果がないのかどうか、私自身が続けていた体験談から、薄毛や痒み、赤み、乾燥肌の悩みからどう効果があり解消されたのか書いていきます。

ここがポイント
  1. 効果なしと言われるのは当たり前
  2. ほとんどの効果なし情報はデマ
  3. 効果を気にする人はある「罠」にはまってる

湯シャンは「効果なし」とよく言われる

湯シャンには効果なし!と言われることが多々あります。そしてその度に思う「ごちそうさまでーっす!」と。笑

そもそも「効果」とは人それぞれ求めることが違うのだから効果がない!と現れる人は当然!

効果は期待に対して応えられたか、によって決められます。

例えば

湯シャンを始めることで、シャンプーを使わなくとも洗髪ができるようになる

上記目標の場合は、「効果あり」の基準は、ある程度の汚れが落とせて洗えれば「効果あり」となります。

湯シャンを始めることことで、薄毛が改善されて、髪の毛がふさふさになる

上記目標の場合は、「効果あり」の基準が、「ふさふさ」です。の毛が目に見えるほど増えることが「効果あり」となります。

つまり

人の期待値、ゴール(目標)によって、「効果あり」の範囲は変わります

結果どうなったかではなくて、何を期待したのかによって効果があるのか、ないのかが変わるので、効果なしという口コミ、評判がないわけがないのです。

とはいえ、じゃあ世間的に効果がないという口コミがあるってことは「効果なし」ってことでしょ!と思っている方もいらっしゃるでしょうから、

そもそも効果なしと言っている方々のパターンをカテゴライズしていき説明を加えます。

効果なしという人の特徴3パターン

効果なし、という人には3パターンほどいます。

  1. 本当に効果がない人
  2. 効果なしと決めつける人
  3. 効果なしとただ言いたい人

です。

本当に効果がない人

湯シャンをしていて、本当に効果がない方も中にはいるでしょう。

このタイプの人はすでに1年以上続けた方です。一年以上続けたけども望んだ期待は現れなかった、むしろ悪化をしたとも言える。「効果がない!湯シャンに効果なし!」と言っているのだと思われます。

一年続けたけれども効果がないのであれば、そう叫んでも仕方がない気もします。

見極めるポイント

経験が何年あるのか、何をしてきたのか、ビジネス的に何かを売りに出していないか、を見ましょう。効果がないと言いながら他の商品を売っている場合は、「ビジネス体験談」であり、実際には体験していないことが多くあります。

効果なしと決めつける人

湯シャンは効果なしと決めつけたい人は、諦めグセがついている、どこの業界にも、どこの世界にも存在する人種です。

1週間ほどやってすぐに弱音を吐いてしまうが特徴です。だけども、始めたものだから、挫折をした自分を責めるよりも何かのせいにした方が楽なので「湯シャンは効果ない、嘘!カス!w」と言ってしまうわけです。

見極めるポイント

続けた期間がどれくらいなのかを確認しましょう。数週間、1ヶ月程度であれば、「効果」ではなくてただの「挫折」です。残念ながら全てにおいて言えてしまうことです。

効果なしとただ言いたい人

湯シャンは効果がないとただ言いたい人は、決めつける人と似ていますが、若干違います。

いわゆるビジネス湯シャンとでも言いましょう。笑

健康や薄毛、ハゲ予防などのジャンルで活躍しているブロガーやアフィリエイター、数稼ぎのメディアなどなど、つまりは特別頭皮や頭について悩んでいるわけではなくて、数が欲しくて煽っているだけの人たち、団体です。

この手のタイプは、やけに効果がない理由と危ない理由を根拠づけて解説してきます。そして代わりにシャンプーの販売やサプリメントの販売、育毛剤の販売などをしています。

ですが、それら商品の解説は薄いと言う究極の矛盾をおかしています。

見極めるポイント

体験しているのか?が第一、していなければビジネス、数稼ぎ情報提供の可能性が大。商品が売っていれば、商品を使っているのか、商品の論理はしっかりとしているのかがポイント。していなければビジネス否定、煽りなので無視。

以上の3パターンに分けられます。

パターン1(一番最初)の本当に効果がないという体験者からの発言意外には価値がないということになります。

せっかくなので、湯シャン経験が7年以上ある私が世間的に湯シャンに期待するであろうことに対して効果があったのか書いていきます。

湯シャンに期待する効果とは

湯シャンに期待する効果として、抱えている悩みの解決だと考えられます。

多い悩みとして考えられるのが5つだと思います。

  1. ハゲ、薄毛などの予防、改善
  2. 頭皮の悩み(かゆみ、フケ)
  3. 臭い(加齢臭や過剰な脂分分泌による臭い)
  4. ベタつき(シャンプーが合わない)
  5. 白髪

一つずつ効果を真剣に考えていきます。

私のスペックですが、湯シャンを始めたのは19歳の頃です。遺伝もあってか髪の毛が小さい頃から薄型ので、悩んでいた僕は思い切って湯シャンを始めました。

頭皮環境としては、薄毛の乾燥肌、かつ脂性。結構厄介でした。

湯シャンの効果
  1. ハゲ、薄毛などの予防、改善

    抜け毛が減った、1本1本が心なしか太くなる
  2. 頭皮の悩み(かゆみ、フケ)

    乾燥肌が改善、前よりもフケが減る。頭皮の赤みが減る
  3. 頭皮の臭い(加齢臭や過剰な脂分分泌による臭い)

    もともと臭くなかったので不明
  4. ベタつき(シャンプーが合わない)

    夜にはベタついている感覚が始めは続くが、数年続けているうちにさっぱりして今ではベタつきを一切感じさせない

少なくとも、抜け毛と乾燥肌には確かに効果があったかな。と思います。

効果を気にしるぎる罠

確かに始めるきっかけとして「効果」は超重要です。薄毛を気にしている人であればなおさら効果がなければやる意味がないくらいです。

ですが、そこには大きな罠があります。私もその罠にはまっていて、湯シャンのおかげで罠から逃げ出すことができました。

罠とはストレス。

そもそも私が悩んでいたのは、髪の毛をどうにかしたい、気にしてしまうというストレスからの解放であることに途中から気づいたからです。

頭皮や髪の毛を気にしている時は、シャンプーを10個以上買い替え、髪の毛を洗わないと気が済まなくて、塩素があるプールなんかには入りたくない。とかなり過敏でした。

湯シャンを始めてからは、選択肢が無限から有限になったので、もう湯シャンを信じるしかありません。笑

今までは、「どのシャンプーがいいか」「どのヘッドブラシがいいか」と「どのどの」と探していました。

湯シャンを始めてからは、どのもかしこもありません。お湯で洗い、生活の規則を正すしかありませんでした。

結果、髪の毛を気にするストレスは大幅減少、悩みから文字通り解放されました。もうこのままダメだったらどうせ遅かれ早かれダメになるからいっか。というある種開き直りにもなります。笑

湯シャンをしようか迷っている人へ

湯シャンを今からしようと迷っている人へ。

おすすめはしません。笑

誰かのせいにしてしまうくらいならしなければいいし、散々いろいろと試した人ならもう始めていると思います。まだ実行が足りない段階だと思うので、いろいろと試してみた方がよいです。

悩んでいるだけでは現状は一切変わらず衰退あるのみです。

湯シャン中で続けようか悩んでいる人へ

いつでもやめてよいし、いつでも初めていいと思います。

気がすむまでチャレンジしましょう。やらないよりやって後悔。何よりお金がかからない。笑

まとめ

湯シャンは効果がないと言われている理由と、本当に効果がないのかだろうかを7年続けてきた私が回答する、でした。

記事のおさらい
  • 湯シャンは効果なしは「体験談」意外信じない
  • 大手のメディアやブロガーは嘘が多い
  • 大事なのは効果じゃないこともある
  • ノンストレスが一番やで

一番大切なのは、カラダにとってノンストレスなんじゃないかな?と思ってしまいますね。笑

タバコを吸っている人よりも、健康を気にする人が先に死ぬのは、気にし過ぎからくるストレスなのではないかとどうしても思ってしまいます。

適度にこだわり、抜くところは抜く、そういう生活を心がけたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です