初めての方はこちら

オイル湯シャンで皮脂までごっそり洗浄だ!クレンジングで毛穴すっきり

湯シャンとオイル

湯シャンを始めると最初に思うこととして、髪の毛、頭皮の汚れが湯シャンだけで果たして落とせるの?ってこと。

汚れの多くは、スタイリング剤や空気中のチリ、ゴミ。そして人体から出る「皮脂」です。確かに洗浄剤を使わずして皮脂がしっかりと落とせるのかは疑問でした。

そこで私が使い始めたのがオイル!

オイルと聞くと、椿油とかホホバオイルとか、アルガンオイルとか、とにかく髪の毛がベタつくイメージしかもてないんだけど!笑

使う前はそう思ってしまうのも仕方がありません。

なぜオイルを使うとよいのか、どんなオイルがよいのかを今回はさらっとご紹介です。

ここがポイント
  1. オイルを使った湯シャンの方法
  2. ホホバオイルを使わないのはもったいない

髪の毛の主な汚れの種類

髪の毛、頭皮の主な汚れの種類は3つあると思っています。

  1. スタイリング剤
  2. 空気中のチリ、ゴミ
  3. 皮脂

マイクロスコープで頭皮をじっくり観察したことがないので、割合は説明できませんが、皮脂汚れというのは聞いてイメージがつきやすいと思います。

シャンプーにはこの皮脂を落とすための強力な洗浄成分が入っていて、この成分が余計な皮脂をとりすぎたり、肌に合わなかったりするんですよね。

皮脂汚れはオイルで浮かせて流す

洗浄剤を使わないと落とせなさそうな皮脂汚れを落とす方法が「オイル」を使うことです。

オリーブオイルやホホバオイルには様々な酸が含まれていて、皮脂に含まれる成分と似ているのだとか、似ている成分だとオイルに馴染み汚れが浮きやすくなるので、汚れが取れやすくなるという寸法ですね。

オイルには様々な種類があるので、自分に合うお好みのオイルを選びましょう。

オイルクレンジングの方法

オイルクレンジングの方法ですが、お湯に浸かる前に頭に塗っておくことくらいしか方法はありません。

  1. 適量のオイルを塗る(500円玉くらいでいいんじゃないかな)
  2. 頭をマッサージする(5分以上はしたほうがいいかな)
  3. お湯で流す

これくらいです。特に決まりはありません。短すぎても意味はないでしょうから、10分を目安に初めはやってみるとよいと思います。

ホホバオイルがおすすめ

オイルの中でも私が使っているのがホホバオイルです。

ホホバオイルの特徴

  1. 全ての肌質に合う
  2. 人間の肌に成分が合う方馴染みやすい
  3. 保湿力が抜群
  4. 皮膚を柔らかくしてくれる
  5. 肌にいい(ハリや弾力を取り戻す)
  6. 傷跡が消える
  7. ニキビ予防
  8. アチピー予防
  9. アンチエイジング効果
  10. 日焼け防止
  11. 髪の日焼け防止
  12. 頭皮環境の改善

言われている特徴でも何このオイル!超いいじゃん!って感じでずっと前から愛用しています。初めて使ったのは18の時だったかな。それからなのでほぼ10年ですね。

ホホバオイルには種類が大きく分けて2種類あります。

  1. ゴールデンホホバというホホバから抽出したばかりの一番搾り
  2. クリアホホバという加熱処理をしたもの

ゴールデンホホバは栄養素が多く、匂いもきついです。

クリアホホバはほぼ無臭で、不純物が取り除かれていますが、その分ゴールデンホホバよりは栄養素は少ないです。

昔はゴールデンホホバを使っていましたが、値段が高いこともあり、今はクリアホホバオイルを使っています。

ロフトや無印などのショップやオーガニックショップなど様々な場所でホホバオイルは売っています。

インターネットでも買うことができますので、最初はクリアホホバオイルから初めてみてください

慣れたら、ゴールデンホホバにステップアップしてみるのがいいと思います。

まとめ

オイルを使った湯シャンがよい理由とクレンジングの方法、おすすめのホホバオイルの紹介でした。

記事のおさらい
  • オイルを使うと皮脂が落ちやすくなる
  • 方法は簡単、頭皮につけてマッサージするだけ
  • ホホバオイルがおすすめ
  • 他の美容にも使えるので、一度試してほしい

オイルを使い始めたばかりのことは、ベトベトでテカるし、抵抗があるかもしれませんが、慣れると乾燥する時期にはオイルをつけていれば粉拭き防げたりしますし。重宝しますよ本当!

ぜひ一度試してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です